Our Farm

私達の農園について

小林一夫ぶどう園は昭和48年に

栃木県栃木市の大平ぶどう団地で

ぶどうの栽培を始めた農園です。

 

代々、家族で力を合わせて

一粒一粒にたくさんの愛情を込めて、

ぶどうを栽培しています。

 

収穫時期は6月~9月。

当園では多品種のぶどうを

品種ごとに収穫時期をずらして栽培しておりますので、

長い期間、色とりどりの様々なぶどうのおいしさを

お楽しみいただけます。

OHIRA
Grape Valley

大平ぶどう団地について

北関東有数のぶどうの生産地である栃木市。

中でも太平山の南山麓は水はけと日当たりが良く、

ぶどうの栽培に適した環境で、通称「ぶどう団地」

とも呼ばれ、60軒以上ものぶどう農園が軒を連ねています。

 

生産直売をしているぶどう園も多く、

収穫時期になると、ぶどうの直売を目当てに

多くの来訪客で賑わいます。

 

霧に包まれた太平山、山桜が咲き誇る春の山々、

朝露が光る夏のぶどう園、紅葉に染まるぶどうの木々。

 

私たちはこの美しい土地に暮らし、

農園を愛してくださる皆様に支えられながら、

ぶどうを育てています。

Activity

園内イベント

私たちの愛する大平を私たちの暮らすぶどう園を

沢山の方々に知ってもらいたい。

そんな想いから、ぶどう園内で

様々なイベントを開催しています。